第8講座:月のリズムで自分を生きる

月のリズムで自分を生きる講座 月のリズムで自分を生きる講座

今日までは、今までと同じように暮らすことがテーマでした。

ここからは今までとは違うアクションをしてみましょう。

新しい方法を考えて試してみたり、ふだんとは違うことをやってみたりしましょう。

人によっては難しいですが誰かの手を借りることに挑戦してみるのもいいです。

自分の周りにある殻をイメージして、その殻を壊す、ヒビがはいるイメージをするなどもやってみるといいかもです。

いままでの自分では得られなかった何かを得られるよう心を前に向けましょう。

今回は、

  • 受け取ることについて
  • タロットの恋人について
  • 恋人の日にやること

について紹介していきます。

講座をメールで配信を希望するかたはコチラを

受け取ること

僕は引き寄せの法則を否定した立場で発信をしています。

それは引き寄せの法則が説明不足で引き寄せ難民を生み出すし、そもそも日本人は引き寄せが得意じゃないからだと思っているからです。

なんでかというと「受け取ることが苦手」だからです。

そうしなきゃいけない、そう言わなきゃいけないのかと思うくらいに、みんな受け取りません。

なにをかというと「褒め言葉」です。

謙遜(けんそん)といえば聞こえはいいですが、

かわいいね、すてきだね

なんて言われたら、

いやいやイヤイヤわたしなんて

と全力で拒否し、受けとりません。ブランド品なんかは平気でもらっても、言葉は拒否して受けとらない。それってなにか違うんじゃないかと僕は思うわけです。

どんなに引き寄せを意識したところで、受け取らなければ意味がないわけです。

Amazonで注文しても受けとらないようなものです。

心が閉じ込められている

じゃあ、なんでそうなるのというと、

社会のルールにハマって、そのルールのなかで生きることが当たり前で普通、それこそがしあわせ。そう思いこんでいる人が多いからだと思います。

これって魂の女性性を活用できていなくて、前に進んでいるように見えて、同じところをグルグルと回っている状態です。

引き寄せの法則は未来からやってくるのを待つだけじゃなくて、自分自身も前に進んで、相思相愛になることで発動するものです。

そのために心を開いて、受け取ることを意識することです。

すでにあると信じる

受け取るだけでいいわけです。

すでに必要なものはそろっています。それを受け取るだけです。

ということを知らず、

自分には足りないものがある、それさえあれば

とないものねだりの状態は受け取り拒否をしているようなものです。

自然や宇宙的なエネルギーはすべてを与えてくれています。

心を開いて、自分に必要なモノが必要なタイミングではいってくることを意識しましょう。

カバラは受け取るという意味があります。

ワークシートに書いた「あなたが味わいたい感情」を味わうために必要なものを受け取りましょう。

こんなもん何の役に立つんじゃい!

と思っていたものが、味わいたい感情を味わうために必要な部品であることに、あとあと気づきます。

タロットの恋人

恋人たちのカードは男性と女性が描かれたカードであり、二人の間には愛や絆が感じられます。

このカードは恋愛や結婚、愛の成就やパートナーシップの成長を象徴しているとされていますが、人間関係全般にも関連しています。このカードが現れることで、相手とのつながりやコミュニケーションの重要性を強調しています。

恋人カードはまた、自己愛や自己価値感、自己肯定感についてもメッセージを持っています。自分自身との関係を見つめ直す機会として捉えることもできます。

この選択はホントに正しいのかなぁ
これでホントにいいのかなぁ

と不安が出てくることもあらわしています。

大事なのは自分の女性性が感じていることを大事にすることです、やらなきゃいけないことじゃなく、やりたいことをやると決めてみましょう、というアドバイスカードです。

キーワード

  • パートナーシップ
    ビジネスや個人の成功において不可欠なモノです。パートナーシップによって、リソースや専門知識を共有し、効果的なチームを形成することができます。
  • つながり
    社会的なつながりや人間関係の構築が成功や幸福に影響を与えることを指します。人々とのつながりを大切にすることで、サポートや共感を受けることができます。
  • 自己愛
    自己評価や自己肯定感を高めることで、自己成長や自己実現に繋がる重要な要素です。自己愛を持つことで、自信を持ち、自分の価値を認識することができます。
  • 新たなはじまり
    何か新しいことを始めることや、過去の失敗や困難から学び、再出発することを指します。新たなはじまりは、成長やポジティブな変化をもたらす機会です。
  • 関係性の深化
    人々とのつながりをより深めることを指します。関係性の深化には、信頼や共有の増加、コミュニケーションの改善などが含まれます。
  • 良好な人間関係
    相手を尊重し、思いやりを持つことが重要です。また、コミュニケーションを円滑にするためには、聴く力や適切なフィードバックの提供も大切です。

恋人の日

自分の気持ちにフォーカスしましょう。

この日から前に進むための具体的なアクションをするようにはなりますが、人によっては充電不足で前に進めないかもしれません。

それでOKです。心地よさを充電して、次にチャレンジするのも一つの行動です。

「気がつけば」
「とくに努力してるつもりはないのに」

前に進んでいたと、後になって気づくのが理想的な進み方です。自分の気持ちを大事にして、やりたいことをやって、そのときに感じるエネルギーを味わいきりましょう。

前に進むためには、やりたいことをやることですが、とくに女性はできないかもしれません。

それはアナタが必要以上に抱えこんでいるからです。

進めないと思ったら、まずはやらないことをやらないようにしましょう。

恋人には心地よさというキーワードもあります。

心地よさを大事にして進んでいきましょう。


<毎日やるワーク>
「空」を体験する一日5分ワーク

次の講座→

コメント