第16講座:月のリズムで自分を生きる

月のリズムで自分を生きる講座 月のリズムで自分を生きる講座

今日で二週目が終わりました。

三週目は、すでにあるものを受け取り、必要なものを受け入れ、感じるままに自分の感情を味わいつくすことがテーマになります。

ありのままを受け入れることで、「そのままの自分でいいんだ」という安心感が芽生えてきます。三週目からは、この安心感が重要なポイントとなります。安心してすべてを受け容れると、大きな流れに身を任せることができます。

ありのままを受け容れず、自分で何かをコントロールしようとすると、逆にうまくいかないこともあります。感情も同じで、心地よさを大切にして、ただ感じるままに受け容れることが大切です。

安心して、心に浮かんできた感情やイメージを味わいつくしましょう。これが月のリズムで自分を生きるために重要なことです。

節制のキーワードはバランス、調和、忍耐、自己制御、エネルギーの流れ、冷静な判断、受け容れることが挙げられます。

これらの要素を意識しながら、三週目を過ごすことで、より豊かな人生を築くことができるでしょう。

講座をメールで配信を希望するかたはコチラを

節制について

14日目のカードは節制で、バランスと調和を表しています。

カードの絵には、天使が水を注いでいる姿が描かれています。

この絵は、感情やエネルギーの流れを制御し、バランスを保つことの重要性を示しています。

節制は自己制御や忍耐力を必要とする状況や課題を象徴していて、バランスと調和を保つことの大事さを教えてくれます。

さらに節制の日は自分自身を受け入れることを意識する日です。自然や宇宙はすべてのものを無条件に提供してくれています。それをどう活かすかは自分次第です。

まずは自分が欲しいものをイメージしてみましょう。景色の中に自分が受け取りたいものが目に入ってくるかもしれません。

この練習を通じて、ありのままを受け容れることで、

「そのままの自分でいい」

そんな安心感が芽生えてきます。3週目からは、この安心感が重要なポイントとなります。安心してすべてを受け入れると、流れに身を任せることができます。

自分で何かをコントロールしようとすることが、うまくいかない原因になることもあります。感情も同様です。心地よさを大切にして、ただ感じるままに受け入れ、受け容れることが大切です。

安心して、心に浮かんできた感情やイメージを味わいつくしましょう。これが月のリズムで自分を生きるために重要なことです。

節制のキーワード

  1. バランス
    私たちの生活や仕事において非常に重要な要素です。バランスを保つことは、私たちの心と体の健康を維持するために必要です。
  2. 調和
    人間関係において重要な役割を果たすのが調和です。調和を保つことは、平和で豊かな人生を送るための鍵です。
  3. 忍耐
    私たちが困難な状況や課題に直面したときに必要な品質です。忍耐力を持つことは、成功への道を切り開くために不可欠です。
  4. 自己制御
    私たちが自分自身をコントロールし、欲望や衝動に対処する能力です。自己制御を持つことは、良い判断を下し、成長するための重要なスキルです。
  5. エネルギーの流れ
    私たちの体と心の調和を保つために重要です。エネルギーが滞ることなく流れることで、私たちは健康で活力に満ちた生活を送ることができます。
  6. 冷静な判断
    感情的な状況やストレス下で冷静に考え、最善の選択をする能力です。冷静な判断力を持つことは、問題解決や意思決定において重要な要素です。
  7. 受け容れる
    他人や状況を受け入れることであり、寛容さを示すことです。受け容れることは、より良い人間関係を築くために必要なスキルです。

節制の日

節制の日は「悲観」の感情にフォーカスすることです。

  • 悲観していることは何ですか?
  • どんな時に悲観しますか?
  • 体にどんな反応が起こりますか?

体の変化をただ観察しましょう。何とかしようとか、こうしようと思わないでください。ただ、そのままの状態を観察しましょう。

悲観的な感情が湧いてきたら、それをそのまま受け入れること。それが癒やしになります。

このようにして、そのままを受け入れる練習をすることで、大きなエネルギーとのつながりを感じることができます。自分の感情や思考に素直に向き合い、抵抗せずに受け入れることで、内側からの変化が生まれます。

そのまま受け容れて感じてください。だんだんとネガティブな感情がうすれ、穏やかで持続可能な幸福感が体から湧いてきます。この穏やかな感情に焦点を当て、内側から出てくる平和な状態に心がけましょう。

三週目は自分との対話を大切にし、感情や思考を受け容れることに集中します。自分が感じるままに素直に受け入れることで、心のバランスと調和を保ち、自己制御や忍耐力を高めることができます。

また、この時期は自己成長や内省に最適なタイミングです。冷静に自分と向きあい、必要な変化を受け入れましょう。

自己制御を保ちつつ、自分のエネルギーの流れを整えることで、より充実した人生を築くことができます。

三週目は自分の感情や思考に敏感になりながら、穏やかな状態を保つことが重要です。自分が感じるままに受け入れ、そのままを観察することで、より深い理解や癒しを得ることができます。

あるがままを受け容れ、自分の感情に対する寛容さを育むことをテーマにしましょう。

感情や思考を、ただ受け容れることで内なる平和とバランスを取り戻せます。


<毎日やるワーク>
「空」を体験する一日5分ワーク

次の講座→

コメント