第15講座:月のリズムで自分を生きる

月のリズムで自分を生きる講座 月のリズムで自分を生きる講座

13日目には死神のカードが引かれます。

タロットを知らない人は、何か悪いことが起こると思うかもしれません。しかし、死神のカードは単にネガティブな意味を持つわけではありません。

このカードは古い自分を捨てて新しい自分で生きるきっかけを示すものです。

死神のカードは、鎧を身にまとった骸骨の姿で描かれています。この絵柄は、見るだけでネガティブなイメージを持ちやすいですが、それは誤解です。確かに死神は死や終焉を象徴しており、不可避な運命や変化が読み取れます。

しかし、このカードは必ずしも悪い意味を持つわけではありません。

むしろ、このカードは新たな始まりや再生を意味することもあります。過去の終わりから未来への移行を象徴し、自己変革や成長のチャンスを与えてくれる存在とも言えるでしょう。

タロットの死神カードが現れた場合、それは大きな変化や転機が訪れることを意味します。このカードは、何かを終わらせなければならない時期であることを示しています。

それは関係や仕事、習慣など、あらゆる面での終焉を意味するかもしれません。

しかし、人生は自分が終わりと認めないかぎり続くゲームのようなものです。

いままでとは違う気持ち、違う自分で行動するために、すべてを捨てる。

その覚悟を決めるトキです。

講座をメールで配信を希望するかたはコチラを

タロットの死神

タロットの死神カードは、鎧を身にまとった骸骨の姿で描かれています。この絵柄は、見るだけでネガティブなイメージを持ちやすいです。

確かに死神は死や終焉を象徴しており、その姿からは不可避な運命や変化が読み取れます。しかし、死神カードは必ずしも悪い意味を持つわけではありません。

むしろ、新たな始まりや再生を意味することもあります。死神は、過去の終わりから未来への移行を象徴し、自己変革や成長のチャンスを与えてくれる存在とも言えるでしょう。

タロットの死神カードが現れた場合、それは大きな変化や転機が訪れることを意味します。このカードは、何かを終わらせなければならない時期であることを示しています。

それは関係や仕事、習慣など、あらゆる面での終焉を意味するかもしれません。また、死神カードの出現は、困難な状況や苦痛との直面を示すこともありますが、それは新しい可能性や成長の機会が訪れることを意味しています。

このカードは、過去のものを手放すことで、より良い未来を築くための一歩となるでしょう。

タロットの死神カードは、私たちに自己変革や成長のチャンスを与えてくれる存在です。その姿は不可避な運命や変化を象徴しており、私たちが過去の終わりから未来への移行をするためのサポートをしてくれます。

このカードが現れた場合、私たちは大きな変化や転機が訪れることを意味します。それは何かを終わらせなければならない時期であり、関係や仕事、習慣など、あらゆる面での終焉を象徴するかもしれません。

しかしこのカードの出現は、単なる困難や苦痛との直面を示すだけでなく、新たな可能性や成長の機会が訪れることを意味しています。

私たちは過去のものを手放すことで、より良い未来を築くための一歩を踏み出せます。

死神カードは、私たちに新たな始まりや再生をもたらすこともあります。私たちは過去の終わりから未来への移行をすることで、自己変革や成長のチャンスを得ることができます。

このカードは、私たちが直面する困難な状況や苦痛に対しても、前向きな姿勢を持つことを教えてくれます。それは私たちに新しい可能性や成長の機会をもたらし、より良い未来を築く手助けをしてくれるのです。

私たちは、このカードを通じて過去のものを手放し、より良い未来を築くための一歩を踏み出すことができるのです。

死神のキーワード

  • 運命の変化
    私たちの人生において重要な瞬間です。それは私たちが新しい方向に進むきっかけであり、私たちの人生を根本から変える可能性があります。
  • 自己変革の機会
    私たちが自己成長を追求するための貴重な機会です。私たちは自分自身を見直し、自己啓発の道を歩むことができます。
  • 新たな始まり
    私たちが過去の失敗や困難を乗り越え、新しいチャプターをスタートすることを意味します。それは希望と可能性に満ちた時間です。
  • 終焉と再生の象徴
    私たちが古いパターンや状況を終わらせ、新しいエネルギーと活力を取り戻すことを象徴しています。それは私たちが成長するための必要なプロセスです。
  • 大きな転機
    私たちの人生において重要な岐路です。それは私たちが新たな方向性を選ぶ必要があるときに訪れます。
  • 困難な状況への直面
    私たちが成長するためのチャンスです。私たちは逆境に立ち向かい、自身の力を見つけることができます。

死神の日は?

まっさらな自分でいることが重要です。

自分の思い込みやクセを脱ぎ捨てて、まっさらな自分でいることで安心感を取り戻しましょう。自分自身を見つめ直し、過去の経験や固定観念にとらわれずに、新たな可能性に目を向けることが大切です。

まずは部屋をキレイに片付けることで、心の整理もできるかもしれません。静かな場所でゆっくりと過ごすことで、自分自身と対話し、内なる声に耳を傾けることができます。

次のカードのキーワードは「受取る」です。

これは、自分自身や周囲の環境から受け取ることの大切さを教えてくれるカードです。受け取ることは、与えることと同じくらい重要です。しかし、無意識に物事を溜め込んでしまっていることがあるかもしれません。

物理的なものだけでなく、感情や思考の面でも溜め込んでいることが感じられるかもしれません。それらが感情のコントロールを妨げている可能性もあります。

思い切って物を取り除き、このカードのようなガイコツのようになるまで脱ぎ捨てましょう。物理的な整理だけでなく、感情や思考の整理も行いましょう。

自分自身を解放し、受け取ることへの抵抗を解消することで、新たなエネルギーや可能性を引き寄せることができるでしょう。


<毎日やるワーク>
「空」を体験する一日5分ワーク

次の講座→

コメント