第12講座:月のリズムで自分を生きる

月のリズムで自分を生きる講座 月のリズムで自分を生きる講座

運命の輪が動きはじめる
運命の輪が止まったまま

そのどっちかがハッキリしはじめるのが新月から10日目です。

この日は運命の輪というカードが月の状況をあらわしています。

大事なのは、

自分がこの世界の主人公であり
この世界の創造主である

ことを思い出し、決意することです。

すべては自分が主です。

料理をつくるときに素材が包丁や鍋にとびこんでくるのを待つ人はいませんよね?

自分で行動しないと料理はつくれないように、人生も、

「自分がこうしたいからこうする」

という意志があって、はじめて望んだ結果があらわれるわけです。

運命の輪には青いスフィンクスのような動物が冠をかぶって剣をもったキャラクターが描かれています。

冠は自分の志や目的、剣は自分の意志や思考、そして青は精神性をあらわし、精神の世界は無限であることを示しています。

自分の志をはたすために、自分を信じ、自分で考え、自分の意志で決め、歩くことで人生が変わっていくことを示しているのが運命の輪というカードじゃないかと僕は考えています。

講座をメールで配信を希望するかたはコチラを

運命の輪

このカードは、運命や変化、成長などの要素が込められており、私たちが人生の舵を取ることを思い起こさせてくれます。

このカードが登場する日は運命の輪が動き出し、新たな展開が訪れることを意味します。

また、このカードは自己啓発や成長の機会を象徴しており、私たちが自分自身を変えることで、運命や状況を変えていくことができることを教えてくれます。

運命の輪は、私たちが自己決定をすることの重要性を教えてくれます。このカードは、自分がこの世界の主人公であり創造主であることを思い出し、決意することをうったえています。

人生は自分で行動しなければ何も変わらないのではないでしょうか。

自分の意志や思いを持ち、自分で行動することで、結果が現れていくのです。

なんですが、このカードに抵抗があるということは、このワークのテーマである意識のバトンタッチがどこかでとぎれたのかもしれません。

かといって、それが悪いわけではありません。

大事なのは今の自分をありのままに受け容れることです。

ここまでやれた自分をしっかりねぎらってあげることです。

僕もそうですが、ほとんどの日本人って自分をねぎらうことが苦手なんじゃないでしょうか。

人間としてここまで生きてきたのって奇跡で、その奇跡を演出したのは誰でもない自分です。

生まれてきただけでも、寝返りをうつだけでも、言葉をしゃべるだけでも、歯を磨けるようになったこと、一つ一つが奇跡の連続です。

自分でお金を稼いで生活をする、毎日ちゃんと起きて学校や会社にいく、家に帰ってくる、何気ない普通にしている行動のすべては、努力してきた結果なわけです。

そんな自分をちゃんと褒めていますか、ねぎらっていますか?

運命の輪が動きはじめた日、もしそれがコワイと感じるなら自分をねぎらってみてはどうでしょう?

運命の輪のキーワード

  • 変化:
    運命の輪は変化を象徴しており、新たな展開や状況の変化を意味します。
  • 成長
    運命の輪には自己啓発や成長の機会が込められています。自分自身を変え、運命や状況を変えていくことができるのです。
  • 自己決定
    運命の輪は自己決定の重要性を教えてくれます。自分がこの世界の主人公であり創造主であることを思い出し、自分の意志を持って決断することが大切です。
  • 運命
    運命の輪は運命や運気の流れを表しています。このカードが登場すると、運命の輪が動き出し、新たな展開や運命の変化が訪れることを意味します。
  • 機会
    運命の輪は機会を象徴しています。このカードが示す運命の変化や成長の機会を逃さずに活かすことが重要です。
  • 自己成長: 運命の輪は自己成長の機会を与えてくれます。このカードが登場すると、自分自身を変えることで人生が変わっていくチャンスが訪れるかもしれません。
  • 決意
    運命の輪は決意や意志を表しています。自分の意志や思いを持ち、自分で行動することで、望む結果を得ることができます。

運命の輪の日にやることは?

自分が人生の主人公であり
世界の創造主である

なかなかに壮大なキーワードで、そうであることを疑う気持ちが出てくるかもしれません。

それは自分を信じてないからです。「自信がない」と言いわけをして、前に進むことをジャマしてくる自分に気づく日でもあります。

自分を信じるって、自分にした約束を守り続けることで養われるものです。

「今日から自分はこれをする」

と決めてみてはどうでしょう。そして、やると決めたらとりあえず3日続けましょう。そこから一日一日と「やると決めたことをやった日」を増やしていくことです。

気がつけば

自分が行動することにためらいがなくなっています。

周りから「自信をもって行動できて、うらやましい」

と言われても、

「へ? なんのこと?」

と不思議に感じる自分になっています。

運命の輪が動いていないと思ったら、その輪を自分でまわしましょう。


<毎日やるワーク>
「空」を体験する一日5分ワーク

次の講座→

コメント