サインの受け取り方

受け取りの法則とは?小さな喜びを受けとっていこう-福岡たまゆら庵 スピリアル−ブログ

僕たちは恵まれています。生きていく上で必要なものは手に入ります。

だけど、

「これがない」
「あれがない」

と感じている人が多いです。

たまたま、このブログに出会ったあなたも、

あれがない、これがない

とふだんの生活で思っているかもです。

スピリチュアルの本に「ワタシたちはすべてを与えられている」なんて言うものもありますが、そんなことあるわきゃねぇだろと思う人がほとんどでしょう。

じっさいに僕も軽トラックもトラクターもコンバインがありません。米づくりをしようとしているのに。

そんなこんなで、

これがない、あれがない

と思うこともあります。

なんだけど自分には必要なものがすべてあるとも考えています。

そう考えるとアイデアが出やすくなりました。

ないのはどうしようもないよね。
とりあえず今できることやっていたら、なんとかなるでしょ

なんて考えるようになりました。

なんでかというと、受けとることを意識するようになってからです。

日本人は受け取ることが苦手なのだと僕は考えています。

それなのに、いろいろ得ようと努力しています。引き寄せの法則は、そんな人たちにうけています。

与えられたモノ受け取るにはどうすればよいか、について考えてみました。

今回の記事は、最近たまに耳にする受け取りの法則についてです。

受け取りの法則とは?

受け取りの法則は、願いや目標を実現する方法です。

引き寄せの法則があきられ、新しい法則として受け取りの法則がでてきました。

受け取りの法則では、自分の望むものを宇宙や周囲から「受け取る」ために、受けとる準備が整っていることを信じ、心を開くことが重要だとされています。

ポジティブな思考で感謝の気持ちを持ち、そして自分が望みを具体的にイメージすることで願いは実現するとされています。

んで、自分がその受けとるべき幸福や成功を、

受けとって当たり前でしょ

というスタンスでいることが受け取りの法則で大事なポイントです。

受け取りの法則は「思考が現実に影響を与える」と考えます。これは引き寄せの法則でも一緒です。

ですが、引き寄せの法則とちがって、思い描くだけでなく受け取るための具体的な行動を起こし、実際に受ける準備を整えることを強調しています。

具体的な行動とは、たとえば、

目標に向かう具体的なステップを踏む
自己肯定感を高める習慣を取りいれる
日々の小さな成功を認識し感謝する

といった行動です。

これにより、望むものが手に入るための精神状態や環境を整え、それを受け入れやすくするというわけです。

受けとるためには?

受けとるには心の使い方が大変重要です。

日常のささいなしあわせを受け入れることが、いつか大きな成果や幸せを引き寄せることを知っていると心の状態をかえていくんです。

んで、そのために、

  1. 感謝の心を持つ:
    どんな小さなことでも、それに感謝することから始めましょう。たとえば、「ありがとう」と言われたとき、素直にその感謝を受け取ることが大事です。
  2. ポジティブな認識をする
    日々の出来事に対してポジティブな見方を心掛けます。小さな喜びや成功を見逃さず、それを認識することで、さらに良いことを引き寄せる土壌を作ります。
  3. 受け入れる姿勢を維持する
    予期せぬことが起きたときでも、それを何かしらの形で自分の成長に繋がるものと受け入れる柔軟性が必要です。
  4. 自己肯定感を高める
    自分自身を信じ、自分が価値のある人間であるという気持ちを持ち続けることで、良いものが自分にも降りかかるという意識を持つことができます。
  5. 具体的な行動をする
    ただ待っているだけではなく、積極的に行動を起こし、受け取りの準備を整えます。これにより、目に見える成果が得られる可能性が高まります。
  6. 過去の積み重ねを評価する
    これまでの経験はあらゆる成果を得るための礎となります。過去を振り返り、今あるものを大切にすることも受け取りの心構えに影響します。

とAIが言っています。

周りの人々や環境からのギフトを認識し、小さな喜びを積み重ねていくことが、結果として大きな豊かさをもたらすのです。

具体的にどう受けとるか?

神さまの声は、

ボソボソと、ひっそりと話をするそうで、聞き耳を立てても聞こえないこともあるくらい小さな声なんだそうです。

なのだけど、その小さな声に願いを叶えるためのメッセージが隠されているのだとか。

アンタにこそ〜っとおそえちゃーたい

なので、神社での参拝は頭をさげることが大事なんだそうです。

頭をさげる理由はもう一つあって、神さまの声は耳じゃなく頭で聴く必要があるそうです。

大泉門というつむじの3〜4センチ前にある場所が、神さまの声を聴く場所で、ささやかなウィスパーボイスを聴きとるために頭を下げるのだとか。

受けとりの法則で受けとるのは、そんな神さまの声のような小さなモノだったりします。

具体的にはエンジェルナンバーやシンクロニシティです。

エンジェルナンバーは111や222など連続した数字や369や358などです。

シンクロニシティとは、ちょっとした偶然でうまれたラッキーなことです。棚から落ちてきたボタモチのようなものです。

ほとんどの人はスルーしたり、捨てたりしています。

たしかに棚からボタモチおちてきても、キャッチするのは難しく、たいてい地面に落ちてしまうので捨てます。

でも、受けとりの法則では一度うけとります。

それを大事にしていたら別のカタチになることがあるからです。

落ちたボタモチをとっておいたら、たまたまどうしようもなくお腹をすかせたお金持ちがあらわれ、

10万やるから、それください

と言ってくることがあるかもだからです。

ポイントは大事にすることです。

ただ、持っておけばいいわけではありません。

落ちたボタモチをそのままあげても喜ばれない。それどころか怒られる可能性もあります。

汚れたとこはとりのぞいて、見た目をよくし、ラップをして保存するように、受けとったモノを大事にとっておくことです。

たとえば、たまたま見た時計がエンジェルナンバーだったら喜ぶようにするなどです。

あ、ラッキー

でもいいですが、アメリカ人なみのジェスチャーで喜んでみましょう。はずかしければ心や頭のなかでOKだぜボブ! さあレッツトライ!! フォーっ!!!

まぁ正直、僕もボブに声をかけたスティーブのようにハイテンションではないですが、それを意識するようになったら変化がありました。

もう見ない日はないくらいにエンジェルナンバーを見かけます。

そのつど、ちょっと喜ぶようにしています。

それを心がけていたら、ちょっとした良いことがおきるコトが増えました。

一番、大きな変化は体の感覚です。

体の感覚がかわり、それが心に影響をあたえ、ネガティブなことを考える時間がへりました。

月のリズムを意識することで、その変化を感じやすくなった気がします。

ということで、よければメール講座をうけてみてください。


講座をメールで配信を希望するかたはコチラを


コメント